So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年旅の写真~時系列?編 その5~ [■写真]

001-01psta.jpg


2011年初めに長い一人旅を敢行しました。
その時に撮影した写真を掲載します。

その1~4に引き続き、
今回も、主目的以外のあれこれを旅の順序で掲載します。
とはいえ、デジカメ使用の悪癖故、膨大な撮影画像のほんの一部であり、
腰を据えて撮影しないためピンボケ連続。
適当ご容赦ください。



パリ北駅から出国します。
ソラリー式な上にデザインがレトロでうっとり~。
アナウンスが始まる前、
日本なら「ぴんぽんぱんぽーん」なんてジングル?が鳴りますが、
この駅では女性のハミング!
これがまた良い!



ロンドンに向かうであろうユーロスター。
なんか冴えないなぁと思うには理由があります。

001-04eust.jpg






わたくしが乗る列車の広告がこれ。
おっしゃれ~おっしゃれ~

001-03tal.jpg







車両は、これですっ!
美麗、且つスマート~。

001-02tal.jpg







内装のテーマカラーは、なんとストロベリーピンク!
座席や窓の縁の色などビビッドな色なのに、
お洒落でクール!
旅の気持ちが盛り上がる!
さすがおフランス
チケットは自らプリントアウトQRコード+クレジットカード
手軽でスマート!
まったり楽しみます。

001-05talin.jpg







あっという間に某国に到着。
もっと乗っていたかったなぁ。
いきなり地味な駅、これも味でよいと思います。

001-06brusta.jpg







新しいビルが多いのですが・・・

001-07bstr.jpg







一方で古い建物も沢山ある、
混合バランスが不思議な街です。
ちなみにこちらは王宮。
王様が執務中は国旗が出てます。

001-09para.jpg







ポスト、かわいい。

001-08bstr.jpg








某美術館外装の一部。
ファンなら、あそこにいるのか!と気付かれると思います。

001-10muse.jpg







街角にレンタサイクル~
利用したかったのですが、滞在時間が短くて断念。

001-11bic.jpg







あちこちにある教会、どれも素敵でした。

001-12char.jpg








街角に点在するミュージアムショップのショーウインドウは
どれも面白かった!

001-13art.jpg



001-14art.jpg




001-15art.jpg







地下鉄は暗めです。
ひったくりやすりに注意!の地です。
向かい側のホームでスリを捕まえる美女を目撃。
警察に引き渡していました。
私も時刻表を見ていたら怪しい人に寄ってこられ、
すかさず鞄(金なし、PC入り)を抑えたら、離れて行きました。

001-16sta.jpg







夜道をふらふらショッピング~で、
やはり目立つのがお菓子、特にチョコレート屋さん!
はっきり言います、どこもハズレ無し!!

バレンタインに向けた商品っぽかった・・・って、
日本以外にもそんな習慣あるのでしょうか?

001-20cho.jpg







ちなみに、信じられないかもしれませんが、
これはゴディバのショップです。
日本の高級感とは全く異なるキュートでファンシー女子向けです。

001-21cho.jpg







店名は忘れましたが、相場はこんな感じ。
日本では、このクオリティでこの価格では買えないと思う。
ぼったくられているのか、
関税が高いのか、
輸送費の関係か、
これら事由の混合か・・・?

001-22cho.jpg







わたくしのお気に入りのお店です。
トリュフがおいしすぎる・・・

001-23cho.jpg







オレンジピールのチョココーティングが大好物なんです!
こちらは砂糖漬けのオレンジ丸っと!

001-24cho.jpg







こんな個性的なお店もあります!
欧州情緒たっぷり。

001-25cho.jpg








今回の旅で一番良かった、
もっと買ってこればよかった!と思ったのが、
飲むためのココア。
スティックの先にココアキューブが刺さっていて、
温かいミルクにそれを淹れて溶かして飲むのです。
フレーバーも多種あり、
チョコレート好きな方への贈り物にはぴったりです。

001-26cho.jpg







ビールもおいしそうでした!
欧州のビール大好き!
ちなみに、白いエビスビールにチョコレートは合います。

001-30be.jpg






その6に続く続く・・・



※2012年の新年のご挨拶は喪中により控えさせていただきます。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。