So-net無料ブログ作成

2011年旅の写真~時系列?編 その6~ [■写真]


002-01bui.jpg


2011年初めに長い一人旅を敢行しました。
その時に撮影した写真を掲載します。

その1~5に引き続き、
今回も、主目的以外のあれこれを旅の順序で掲載します。
とはいえ、デジカメ使用の悪癖故、膨大な撮影画像のほんの一部であり、
腰を据えて撮影しないためピンボケ連続。
適当ご容赦ください。




某国では、スケジュール調整のミスもあり、
行きたい都市に行けなくなるという残念なこともありました。
が、ま、そこはひとり旅ならではの気ままさということで、
さっさと気持ちを切り替えて、街を闊歩します。



ビルが一々凄いんです。
地震が無いんでしょうね。
日本には無理な構造です。

002-02bui.jpg







某駅にて。
見にくいかもしれませんが、時計の針がありません。
この国は、なんというか、いい感じに雑なんですよ。
味ですね。

002-03sta.jpg







更に雑繋がりで、
ターミナルステーションなのに通路にボコボコ穴があります。
どんだけ低質なタイルなんだ!という、
日本人には信じがたい光景です。
この写真を撮影後、
たまたま通りかかったお婆さんが穴に躓いて転んでしまいました。
っとに、はよ直せ!味にもほどがあるわい。

002-04sta.jpg








街を歩き、歩き~っで、空き地に日本では見慣れない感じの猫を見つけたり、

002-05str.jpg







こーんな美しい建物に見とれているうちに、
道に迷うという大失態・・・
主目的にたどり着くのに異常な遠回りになりました。

002-06str.jpg


が、不思議なもので、
そのお陰で、
現地人御用達の立ち食いシーフードショップに遭遇!
とはいえ、英語が全く通じない上に、メニューもない店で、
わたしは、オーダーできずに去ることになりました・・・
ここで決心しました、
日常会話と食事を頼めるくらいに語学を習得する!と。
食べ物の恨みは何とやら、ですよ!



それでもなんとか目的地に着いて、
堪能し終えて出る間際に気付いた
進入禁止の螺旋階段の美しさ・・・
曲線の美、甘くならず、柔らかく~素晴らしいです。
アールヌーヴォーにメロメロなわたくしです。

002-07mus.jpg







ロマンチはここで終了。
さぁ、食べるぜ、飲むぜ、食べるぜ~!
英語が通じる店を見つけてガンガンオーダーを入れます!
まずは、とりあえずビール!

002-08be.jpg







そしてスープ!
見た目は地味ですが、魚介の出汁がたっぷりで、
五臓六腑に染みる、染みる~
チーズやカリカリのバゲッドを入れて、完食!

002-09soup.jpg







次は生ガキ!
本当は、立ち食いのお店で見た、
丸い岩ガキを頼むつもりだったのに・・・間違えました。
が、気にしな~い!美味しく頂きます。
日本のよりも味が締まっています。
学生時代にロンドンで食べたアイリッシュロックオイスターもそうでしたが、
欧州のカキは味が濃いです。

002-10oy.jpg







次は、ビールを追加しつつ、
ムール貝のワイン蒸し!
ポテトとの相性がばっちり!
もちろん完食!

002-11mo.jpg


出てきたものは全て食べる!のが礼儀でございます。
そう教育された日本人でございます。
お店の人は、私が残すと思っていたようで、
空になった器を満面の笑みで、下げて行きました。
食べないときは食べないのですが、
食べるときは食べるんです!
美味しかったです!
観光客価格でありながら、
日本ではこの値段で食べられません!
はぁ、本当においしかった・・・(涙)




おまけ。
御当地のキーボードです。
位置が違いすぎて、涙目になりました。

002-20key.jpg





そして、旅の最後、その7に続きます!


※2012年の新年のご挨拶は喪中により控えさせていただきます。


トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。