So-net無料ブログ作成
検索選択
■飲食 ブログトップ
前の3件 | -

念願のタモリカレーを作ったのです。 [■飲食]

『タモリ倶楽部』や『徹子の部屋』、
最近では、番組改編期にフジテレビで放送される
ドラマの宣伝番組
『手ぶらでいいのに』『コンビニでいいのに』等で垣間見られる
タモリさんのお料理は、いつも美味しそうです。
食べられる方が羨ましいです。



遡って、2007年4月、
「ほぼ日刊イトイ新聞」主催カレー部例会@電力館では、
タモリさん自らオリジナルレシピでカレーを作られ、
参加者にふるまわれました。


タモリさんの手料理を食べられる千載一遇のチャンスに
喜び勇んで応募したものの外れた私。
後日、テキスト中継を見て、レシピを確保して・・・
そのままになっておりました。


先日、思い立って作ってみました!

はい、どーん!


blog-20120412.jpg


レシピのトマトをトマトジュースで代用しましたが、
美味しい、本当に美味しい!
食べながらニヤニヤしてしまいました~たっぷり満喫。



煮込み・炊き込み系の料理は、
一通り仕込んだら、煮炊きで一旦調理から離れ、
戻ったら別の何かが出来上がっている!という
変化が嬉しいものです。
変化の結果が上出来ならば嬉しさは倍増!


タモリさんのレシピコンテンツや本があればいいのに~。











トラックバック(0) 

2008年5月のうなぎパイ工場見学。 [■飲食]



2008年5月末、
妹に運転を頼んで、
浜名湖近くの春華堂うなぎパイ工場に行ってきたときのお話です。





この日は雨天。
工場到着時はパラパラ程度でしたが、
地元や各地からの見学者は多く、にぎわっていました。

 20080531-01.jpg





階段の手すりも、うなぎ。

20080531-02.jpg





朝食抜きで来たのは、
工場内のカフェを満喫するためです!
落ち着いた内装にうっとり。

20080531-03.jpg





じゃんじゃん食べますよ!
まずは、栗入りぜんざい

20080531-04.jpg


つやつやなあずき~ふっふ~

20080531-05.jpg





しょっぱいものもね~団子(醤油)セット。

20080531-06.jpg


自分で焼くのです。あつあつっす!

20080531-07.jpg





静岡といえば、お茶
香りたつお茶蒸パン(抹茶)。

20080531-09.jpg





そして、うなぎパイミルフィーユ!

20080531-08.jpg




満腹満腹!とふわふわしながら、
予約をした工場見学へ行きます。
見学用に作られている工場なので、
予約なし・自分で自由に見ることも可能ですが、
私はガイド付き、質疑応答付き、うなぎパイ付きの予約タイプを選びました。
撮影禁止なので、写真はありません。



印象に残ったのは・・・

 ・パイ計のお菓子の必須作業、生地を混ぜたり折ったりは、
  全て人の手で行われている。

 ・新商品の開発は常に行われている。

 ・材料費の高騰は苦しい。

この辺りでしょうか。
質疑応答ではあれこれ質問してしまいました。
いやぁ、もっといろいろ聞きたかったです。
また次の機会にお願いしようと思います。



可能な限りの工程の写真
その1

20080531-10-1.jpg


その2

20080531-10-2.jpg





話は展示物に移ります。
まずは、でかいうなぎパイ!

20080531-11.jpg


後姿も完璧。
20080531-12.jpg





うなぎパイ工場のキャラクター”うなくん”が働いてます。

20080531-13.jpg


うなぎパイを束ねて~

20080531-14.jpg


箱に入れて~

20080531-15.jpg


包装して~

20080531-16.jpg


店頭で「いらっしゃいませ~」

20080531-17.jpg





うなくん教授による質疑応答、その1。
「夜のおかし」ってどういうこと?

20080531-18.jpg


夜の一家団欒におすすめってことだよ!
それ以上の意味は無いよ!

20080531-19.jpg





うなくん教授による質疑応答、その2。
隠し味があるってほんと?

20080531-20.jpg


なんと、にんにくがはいっているらしい。

20080531-21.jpg





うなくん教授による質疑応答、その3。
最初っからあの形なの?

20080531-22.jpg


試行錯誤があったようだ・・・

20080531-23.jpg


インパクトがあったので、アップでもう一度。

20080531-24.jpg





小椋佳 さんは、
うなぎパイのテーマソングを作って歌っていらっしゃるのです。

20080531-25.jpg





ええ、買って帰りましたとも!
春華堂はうなぎパイ以外にも美味しいお菓子をたくさん作っています。
生菓子もあります。

20080531-26.jpg





また、来ますよ。

20080531-27.jpg





以上、うなぎパイ工場のお話でした。




トラックバック(0) 

ウマすぎて、困ってます。 [■飲食]



集中して作業をしたいとき、
特に仕事に勤しむ場合、
あんまり食べない性質です。



一方、気持ちがユルユル~で、
元気があるときは
大量に食べてしまいます。



なので、
どの場面に立ち合ったかによって、
小食から、大食まで、印象に大きな差があります。



基本、自炊・外食に関わらず、標準量で満足してます。
極度の緊張と緩和という条件が
摂取量を狂わせるのでしょう。



アンバランス食生活を正そうと、
自炊に戻ったり、
量よりも質を望みたいっ!そう心がけつつ、
薄給の身の丈に応じた価格帯と
私なりの居心地の良さを感じるお店を探したり、
隙間にコツコツ散策しています。
五臓六腑、心もうっとり~な、
とても美味しく、まっとうな価格で提供される飲食店は、
在るようで、無いようで、無いようで、在る、
一般の出会いとなんら変わりません。




うっとりは瞬く間に忙しさにまぎれてしまうものの、
不意に蘇る残響から一気に心身に溢れる記憶、
う~ん、これは満たされた飲食だからこそ、
起こる事象でしょう。
あぁ、食べに行きたいのに、なかなか行けない、
切なさよ・・・あぁ、悩ましい。


というわけで、
お昼にしか行けていない上に、
細かに紹介している時間はありませんが、
写真だけ、ばしばしっとアップします。
画像だけで、「お!ここか!」と分かってしまう方、
私の代わりにぜひ行ってください。
こんなすばらしいお店、行けない内に無くなったら困るのです
よろしくお願いします。


ランチで前菜で・・・この充実度!泣ける・・・。
20090208-01.jpg




メインのオムライスのこのソースがぁぁぁ・・・未だに響いてます。
20090208-02.jpg




別に頼んだデザート盛り合わせ。味・触感・個性のバランス抜群お皿です~。
20090208-03.jpg






ここから別のお店です。


サラダがビュッフェスタイル~って、すばらしい野菜!見た目も美しい、味も美しい。
20090208-04.jpg




メインに肉を選択したのは、ソースが「野菜と果物のソース」だったから。ウマウマす。
20090208-05.jpg




・・・まぁ、こんな感じで、
相変わらず必殺自己満足炸裂!ですが、
どれもランチで伺ったので、
夜にも行けたら、詳細をご報告いたします。



トラックバック(0) 
前の3件 | - ■飲食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。