So-net無料ブログ作成
■生活 ブログトップ
前の3件 | -

続・東京駅の新幹線ピクトグラムについて。 [■生活]



引き続き、しつこく東京駅の新幹線ピクトグラムについて。

「0系」新幹線への淡い想いは過去の記事を参照してください。
http://sound.blog.so-net.ne.jp/2008-10-15
http://sound.blog.so-net.ne.jp/2009-07-06


2009年も東京駅を多用しており、
次々と「700系」に変わっていく新幹線のピクトグラムを見ては、
寂しい気持ちになっておりました。


しかし、私の目は節穴だったのです!



普段、丸の内口から駅構内を通って新幹線に乗るので
全然気づかなかったのですが・・・

八重洲口側の切符売り場

八重洲口.jpg


そして、お土産確保の為に常に使っている
グランスタ(東京駅構内の地下商店街)のエスカレーター


グランスタ.jpg


おぉぉぉぉ・・・「0系」新幹線ピクトグラム顕在!
JR東日本、ステキ!
なんとなく嬉しくなった瞬間でした。




ちなみに、先述のグランスタで確保するお土産、
どこに出しても喜ばれ、自分自身でも大好物なのが
菊乃井の発芽玄米カステラ千五百円也。

菊の井カステラ.jpg



発芽玄米粉を使用したカステラで、
カステラ特有の歯ごたえを持ちながら、
軽やかな舌触りに、後味がさっぱり爽やか~な
あっさり系ケーキを所望の方にはお勧めです。
プレーン、黒豆きなこ、生姜などが常時あり、
写真の甘夏は季節限定だった気がします。
季節によって、異なる味が楽しめるようになっています。


「菊乃井のカステラを持ってくる人」呼ばわりされたい・・・。




トラックバック(0) 

北東に鬼柊、南西に南天。 [■生活]



独居用の賃貸部屋に住まうわたくし、
仕事が忙しく動物を飼うのは不可能ではあるものの、
植物と共に生活しております。



3年ほど前から父の実家に倣い、
北東(表鬼門)に2本の鬼柊、
南西(裏鬼門)に1株5~6本の南天の鉢を置いています。
地植えならば容易な生育も、
鉢は水分調整が難しく、
もしかしたら、悪いものを全部引き受けて下さったのか
初代は共に枯れてしまい、
今鎮座するのは二代目。
お蔭様で、順調に生きていただいております。



丈夫な二代目になってから、
様々な変化が起こっています。


まずは南天。
根元に苔が生えてきました。

20100101-02.jpg


根元を見つめていると

20100101-01.jpg

林の中にいるようにも感じられ、
どんどん無になっていくというか、なんというか・・・
盆栽の入り口を感じてしまったような気がしました。
恐るべし、苔。



以前、土の乾燥を防ぐために、
鉢の表面に苔を植えようと
苔を採取・栽培しようと試みたことがあります。
http://sound.blog.so-net.ne.jp/2008-12-02
しかし、ただ連れてくるだけでは育ちませんでした。
全く同じ環境を作れなければ生きて行けない、繊細な生物、苔。
申し訳ないことをしました。



もしかしたら、つれてきた苔の胞子が居着いてくれたのかもしれません。
どんな種類であれ、
この雑然とした環境の中で育ってくれるのは
嬉しくもあり、頼もしくもあり、感動もひとしおでした。



続いて、鬼柊。



2本それぞれ別の鉢に植わっています。
そのうちの1本が、11月下旬から花を付けたのです!

20100101-03.jpg


これが結構強い香りで、
窓を開ける度に甘くさわやかな香りが入ってきました。


ちなにみ、もう1本は花の気配はありませんでした。



2010年も順調に育っていただけますよう、
お世話させていただきます!



トラックバック(0) 

東京駅の東海道新幹線のピクトグラムが・・・。 [■生活]






こちらの記事での願いも空しく・・・



20090705.jpg

(2009年4月某日撮影)

東京駅の東海道新幹線のピクトグラムが「700系」に変わっていました。
・・・・・・。
でも、東北・上越新幹線は、まだ「0系」です。
がんばれ、JR東日本!



トラックバック(0) 
前の3件 | - ■生活 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。