So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

今日2018年3月5日はAcademy Awards発表の日! [■映画]

大変ご無沙汰をしております、ThomasPBです。


職場では若者を指導する機会も多いため、
担当業務をマイペースに進められない生活になって幾星霜。
それでも時間厳守×先回り徹底し、隙間時間を作って楽しく過ごしています。
若者にも「時間は自分で作るしかないのですよ」とあの手この手を伝授してます。
わたくしも含め、みんなで賢く生きるのです。


さて、仕事で鉈を振り回すこともあり、
少しでも穏やかな気持ちになるような過ごし方をと思うのですが、
あちらこちらに気分を高揚させる要素は存在し、捕まっています。

1.テンション上がる!
2.隙間時間にメモ帳(Windows搭載)に打ち込む
3.力尽きて眠る、または仕事が押し寄せるため、中断する

1~3の繰り返しで、PCには書き始めた日時名のテキストファイルが山積みでございます。
しかし、今回は、気分の高揚と共にさくっとまとまったので、何年振りかに記事を上げます。


隙間を生かして楽しく過ごすのにうってつけなものの一つが
映像・音響がすこぶる良い映画館での映画鑑賞!
ここ数年、お気に入りの作品のリピーターになるほどに活用してます!
今リピート中なのが、
「The Greatest Showman(邦題:グレーテスト・ショーマン)」!!!

2012年映画版「Les Miserables」でHugh Jackmanが大好きになり、
やはりミュージカル映画、しかもオリジナル作品だけに、
期待して待ちわびていたら・・・期待以上でした!
メインキャストはもちろん、出演者全員がキャラが立っていて、
恐らくそれは全員本当に技術がある人たちばかりだからで、
技術は長年の、今現在までも鍛錬の賜物で、
この映画へのキャスティングで輝き全開!な鮮やかさなのです。
歌もすべて同じように素晴らしくて、鳥肌と涙が・・・
現在、IMAXとTCX+DOLBY ATMOS、立川CINEMA CITYで堪能しております。


以前は、映画館にそれほど行きませんでした。
現在もそうですが、観ながら飲食しない私にとって、
雑音を立てながら飲食する人が隣席に来られるのが苦痛で仕方がないのです。
いくら映画館が売っているものとはいえ、
食べる時などに雑音を出すことは別問題だと思うのです。
でも、通用しない考え方なのが、現状です。
大音量では物理的な雑音を消すことはできないんですよ!
IMAX(針が落ちる小さな音も~)やDOLBY ATMOSの説明が流れても、
なお雑音を立てるその神経は一体・・・と映画に集中できなくなります。


悩んでいるところに現れたプラス1,000円のプレミアムボックスシート!
ベストポジションの列にあり、
パーテーションで仕切られ、
仕事帰りで重い鞄を持っていても、冬場、厚手のコートを脱いでも、置くところがある!
1.5倍の広さのレザーシート・・・何もかもサイコー!
心置きなく大画面で良音を楽しめる!
ただし、IMAXのプレミアムシートはパーテーションがないので(規格の関係?)、
周辺客層の運頼みは続いています。


これまで複数回リピート鑑賞した作品を遡るとこんな感じです。
「The Greatest Showman」
「Kingsman: The Golden Circle」
「Blade Runner 2049」
「DUNKIRK」
「シンゴジラ」
「Kingsman: The Secret Service」
「MAD MAX:FURY ROAD」


すべての始まりは、「MAD MAX:FURY ROAD」@立川 CINEMA CITYでした
まさしくエポックメイキング。
その話は別の機会に。


さあ、今日2018年3月5日はAcademy Awards発表の日!

個人的に気になるのは・・・

「DUNKIRK」
大好きな俳優てんこ盛り!を大好きな監督が撮る!
この作品で知った若手俳優のファンにもなりました。
SPIT FIREのシーンは毎回鳥肌もの。
Farrier・・・最後も泣きました。


「DARKEST HOUR」
まだ日本では公開されていませんが、撤退側「DUNKIRK」の作戦側のお話。
「LEON」以来ずっと大好きなGary Oldmanがついに・・・
すでに、
Golden Globe Best Performance by an Actor in a Motion Picture Drama
British Academy Film Awards Leading Actor
受賞しているだけに、期待してしまいます。


「The Greatest Showman」
クラシカルな様式でも、最新技術満載!
その魂は歌にあり。
Keala Settleさん、取ったら泣いちゃうな・・・


受賞してもしなくても、楽しみにしてます!




共通テーマ:映画
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。